ファミリー クロネコヤマト

ファミリーとクロネコヤマトで計5回

 

何度も引越しをしてきました。

 

多いかどうかはわかりませんが、計5回、引越しをしました。

 

いつもファミリー引越センターかクロネコヤマトの引越サービスのどちらかを利用しています。

 

その経験から、良かった点は、しっかりと養生をしていたことです。

 

万が一、床や壁などに傷が付いてしまえば、無駄な費用がプラスされてしまうので、その点ありがたかったです。

 

一方、トラブルもありました。

 

後々に気づいたのですが、木製のソファの肘掛けが折れていました。

 

ボンドで修復できそうだったので、クロネコヤマトさんには伝えませんでした。

 

クロネコヤマトさんは、ダンボールなどに貼られたシールの番号を読み上げ、私がチェックを付けていきました。

 

それによって、少なくとも運ぶべき個数は担保されましたが、その中身がどのような状況になっているかはわからないはずです。

 

破損したソファも養生された状態でした。

 

引越しを行う上での私の考えるポイントを紹介させていただきます。

 

複数の業者さんから見積もりを受けることです。

 

私はファミリーかクロネコヤマトに決めているのですが、それでも毎回その2社を含めた3〜5社から見積もりをとっています。

 

引越しをする上で一番気になるのが値段だと思います。

 

なるべく安くしたいとお考えなら、複数から見積もってもらいましょう。

 

当然、A社よりもB社の方が安い、C社はさらに安いといった場合があります。

 

重要なことは、値引き交渉をすることです。

 

上の例で言えば、C社で即決せず、A社やB社に、「A社さんより安い業者さんが見つかりましたので、そちらにします」と値引きを暗示します。

 

大抵、大手の場合は、そこまで大きな値引きはありませんが、準大手、それ以下の業者となると、私の経験ですが、10万円の値引きに成功しました。